動く津波ハザードマップは、群馬大学工学部建設工学科災害社会工学研究室が開発している災害総合シナリオ・シミュレータを利用して作成されています。動く津波ハザードマップは、シミュレータによって計算された災害情報の伝達状況や住民の避難状況、そして人的被害の発生状況などをアニメーションの形で分かりやすく表現したものです。動く津波ハザードマップを閲覧することで、避難のタイミングや災害情報の伝達タイミングなどが、津波によって発生する人的被害に与える影響を視覚的に分かりやすく把握することができます。



 災害総合・シナリオシミュレータの詳細については、下記ページをご参照ください